採用から社員評価まで、人事を総合的にサポート。初の新卒社員が入社決定/協栄メンテナンスシステム株式会社

2019.12.23 編集: 鈴木友里
マンションのテレビ設備の補修・メンテナンス業務を専門とするサービスを展開されている、『協栄メンテナンスシステム株式会社』。Sparkと行った大阪支社の人材採用や、社内の人事評価ツールの導入を通して、どのような変化があったかを、渋谷様(以下渋谷)と小池様(以下小池)にお話を伺いました。

まず、おふたりのご経歴を教えてください

渋谷

父が弊社の社長ということもあり、業務の手伝いをするという形で大学卒業後に、弊社へ入社しました。出向期間などを経て、現在は営業本部の本部長を務めています。 人事面も主に私が担当していおり、採用活動やHPの改修、また売り上げ管理や業務量の調整など、あらゆる領域に関わっています。

小池

IT関連の会社に10年ほど勤めており、昨年の5月知人からの紹介を経て弊社に入社し、現在は営業部に所属しています。

御社の業務内容を教えてください

渋谷

基本は、マンションのテレビ設備の補修・メンテナンスです。またそれに付随して、テレビ設備の工事や調査も行います。契約先は主にマンションの管理会社や管理組合です。営業職の社員は土日にマンションの理事会に顔を出して、契約を取れるように動いたりもしています。

小池

そうですね。管理会社さんから依頼がきたら提案資料を持って伺うなど、営業活動をひたすらやっております。

Sparkをご利用いただく前は、どのような課題がありましたか?

渋谷

会社の業績が伸びてきたのはここ数年で、リファラル採用が主な採用ルートだったので、採用体制は無いに等しかったです。Sparkさんにお願いするまでは、ハローワークや大手の採用媒体を使って一度きりの募集をかけていましたが、思うように応募が集まりませんでした。そこでSparkさんに相談を持ちかけ、採用に関して1から10まで教えていただきました。

小池

具体的にお話ししますと、まず人材サービスの選定とその中のプラン選定を行っていただき、それからHPや媒体に弊社の情報を効果的に掲載していただきました。おかげさまで半年で70名ほどの応募が集まり、8名採用することができました。これだけ戦略的にやればしっかり結果がでるのだとわかり、本当に驚きましたね。

主にどんな採用媒体を利用されたのでしょうか?

渋谷

はじめはビズリーチなどに興味をもっていましたが、SparkさんがIndeedを勧めてくださいました。採用サービスは種類が沢山あり違いがわかりにくいですが、とても丁寧に説明してくださいました。

Sparkが入ったことで、どのような成果がありましたか?

渋谷

今回は営業職、事務職、施工管理職の3分野で採用を行い、女性の採用と社員の若返りを目標としていました。女性は東京と大阪に営業で1名ずつ、また8人全員20代という嬉しい結果になりました。採用のやり方を変えただけなのに若くて優秀な方を採用することができ、本当に驚いています。また嬉しいことに、今年の10月に初めて新卒の方を採用することができました。営業職に配属予定の女性で、男性と肩を並べて働きたいと話す熱意のある方です。

Sparkのサービスをご利用になって、良かった点を教えてください

渋谷

とにかく、レスポンスが速いとこと。また、採用以外の領域でも沢山サポートいただけたことですね。例えば、社員の性格をより深く知ることができる「DiSC」というサービスを活用する予定です。採用に限らず人事全般のサポートをしてくださるのは、Sparkさんならではの価値だと思います。採用活動をはじめ、会社をより良くするためにやるべき事は沢山ありますが、それを我々のような小さな会社が取り組んでいくのは本当に大変なことです。そういった悩みのある企業の方には、是非Sparkさんのサービスを使ってもらいたいです。

小池

私も同じです。あらゆる分野において私達だけでは知り得ない事を教えてくださるので、本当に助かっています。HPのリニューアルや動画制作、ビジネスツールの作成にも、ご協力いただきました。

渋谷

また採用に至らなかった応募者へのお断りの文面を送るといった細かな業務も、対応してくださっています。せっかく応募してくれた方々に失礼な態度はとりたくないという思いがあるので、そこをサポートしていただけるのは大きいですね。

「今後Sparkとこういった取り組みをしていきたい」といったことがあれば教えてください

渋谷

会社が成長するフェーズごとに必要なことを、Sparkさんはよく知っていらっしゃいます。これから展開していく新しい支社の採用をはじめ、今後も永続的に様々な面でSparkさんにサポートいただきたいと思っております。

小池

そうですね。採用に関してはもちろん、Sparkさんは色々な引き出しを持っていらっしゃいますので、これからも新たな事に一緒に取り組んでいければと思っております。